穴が開いたアイマスク

視るときの筋力を鍛えましょう、というアイマスクがある。見かけはただのアイマスクだが、実は小さい穴が数個、瞳の辺りに開いている。 ピンホールアイマスク 「目を元気に!見える・休める・眼筋体操とアイケアのための3つの要素を追 […]

もっと読む

要所要所の角度

礼法を習う際に、跪座の状態から上体を前に倒し、胸を腿につけるという動きがある。横から見たら「Z」状に体を折り畳んでいく。正座の深い礼の跪座バージョン、といえばいいのだろうか。 その場の皆さんが出来るのに、私はできない。腰 […]

もっと読む

肉体と意識の感覚のズレ

自分の中には「体」と「心」と「頭」の3人がいる、と言った古くからの友人がいる。この3人の考えを常時一致させることで、良いパフォーマンスが得られる、と考えたらしい。 なんで片付けられないんだ? 菅野 結希 (著) やる気は […]

もっと読む

ガボール・パッチ

1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる! ガボール・アイ 平松 類 (著) 縞の数や向きが違うものが並んだ絵の中で、同じガボール・パッチを見つける、という視力回復法。 実際にやってみると、視機能に関わる筋が動かされるのが […]

もっと読む

備忘録 : 5/10 ~ 5/16

①脊柱の自立こそが、自律神経失調の予防になるのではないか?尾骨から延髄まで、芽が出たのが自分でわかる。下から上へ上る感覚は持ち合わせていなかったし、得たことで首肩の詰まりを容易に解くことが出来るようになった。 ②知識と、 […]

もっと読む

ネガティブワード(禁制)

育つ環境は、とても大事である。家庭内での何気ない話し言葉は、とりわけ成長に影響する。 「そんなこと、ダメよ」「いけません」 日常会話の中に、よく出てきそうな文言。我が家では母が年中、口にしていた。 どれがダメなのか、「ダ […]

もっと読む

球技が特に大苦手

教育上、なぜ問題視されないのか、まったく理解ができない「ドッジボール」。敵陣の中に向かってボールを投げ、中にいる人に当てるゲーム。 人に向かって、堂々とボールを「ぶつけるために」投げる。投げられたほうは、相手の投げたボー […]

もっと読む

三点寄り目カード

2012年発売の、ムック本の付録に、「三点寄り目カード」というものがあった。カードの三角形にへこんだ所に鼻をあて、顔とカードが直角になるように手で持つ。 視力が大幅にアップする No.1自力療法 まず一番遠い点を1秒間、 […]

もっと読む

直角平行、水平垂直

整理整頓のコツ = 直角・平行。言うまでもなく、見た目に美しい。 モノが「直角・平行」なら、体は「垂直・水平」を心がけるべき、と思う。もちろん厳密には「垂直」ではないが、背中を丸めない、という意で。 「目の高さの遠くに水 […]

もっと読む

感覚過敏

原始的な体を持ち合わせているらしく、私の五感は人より鋭敏である。視覚過敏、聴覚過敏、嗅覚過敏、味覚過敏、触覚過敏。 まず嗅覚。香遊び(5つの香炉で焚かれた香木の匂いを聞き分け、どれとどれが同じか当てるという遊び)は、かす […]

もっと読む